サービスOUR SERVICES

IT戦略

IT戦略では、顧客が不安定な環境において、ビジネス・テクノロジーの目標を達成するためのハイレベル計画を示します。多くの組織では、戦略目標を達成するための資源、人材、時間が足りないケースがほとんどです。 IT戦略ではこの状況を考慮した上で、原理原則と目標達成のための戦術を定義します。

IT戦略策定

IT戦略目標設定 理想とするIT組織、プロセス、テクノロジーを実現するためのIT戦略ビジョン・目標設定を支援します。
アプリケーションの現状分析 現行システムに存在するアプリケーションに対し、規模、技術(使用言語等)、プラットフォーム、利用ユーザ/部門、コスト等をヒアリング/整理し、IT戦略策定時のインプットとします。
評価基準の設定 現戦略自身の評価軸を洗い出し、基準設定を支援します。
IT戦略立案 IT戦略そのものの立案を支援します。
IT戦略における
主要プログラム案の策定
IT戦略目標は比較的容易に設定できますが、目標を実現するためのプログラム構築は難易度が高いケースが多いです。今後実行するプログラムを俯瞰的に見た場合に、プログラムそのものの妥当性を判断するためには必須です。実現性を重視した洗い出し・確認を支援します。
評価 IT戦略/プログラムの評価を支援します。
実行計画 各プログラム案を実行するスケジュール、体制、プログラム間の依存関係に重点を置いた主要マイルストーンの洗い出し、計画を支援します。

ITポートフォリオ分析

戦略目標・プログラムの
洗い出し・確認
ポートフォリオ分析の起点となる、IT戦略・プログラムの洗い出し、確認を支援します。
コストドライバー・データの収集 現行システムに投資されるコストの収集、整理を支援します。年度別、システム別、ベンダ別など、各種分析時に必要となる視点を考慮した支援を行います。
ポートフォリオカテゴリの立案 収集したデータを複数視点でレビューすることを目的に、カテゴリを立案します。年度、プラットフォーム、使用技術、主要アーキテクチャなど、複数視点での分析を可能とするカテゴリです。
各種分析の実施 収集したデータ、整理したカテゴリをもとに、分析を実施し、レポートします。
リソースプロファイリング・評価 システム資産観点のポートフォリオ分析とあわせ、スキルセットを考慮したリソースプロファイリング・評価を支援します。
評価 IT戦略/プログラムの評価を支援します。
レコメンデーション 「1000万円しかない場合、どこにいつ投資したらいいか?」投資の有効性を考慮し、アプリケーションの現状およびコストデータをインプットとして、レコメンデーションを提示します。
例:
 i.     アプリケーション統廃合候補
 ii.    サンセット候補
 iii.   プラットフォームモダナイゼーション候補
 iv.   拡張機能候補
 v.    サービス化候補
 vi.   To-Be社内リソースプロファイル案

上記は提供するサービスの一部の例ですが、これらの取り組みにより以下のような状況を回避/解消します。

  • ビジョン・構想のみが先行した、
    実現性のない計画策定

  • ビジネスゴール/ビジョンが不明確な、
    成果のないITプロジェクトの実行

  • 費用対効果を無視したIT投資を
    ベンダが受注し、プロジェクトを実行

エンラプトでは、サービス指向なIT組織で豊富な計画、実行、管理経験を持つメンバーが顧客のIT戦略作成を支援します。

Career Growth

最先端かつ高度なテクノロジーを必要とするチャレンジングなプロジェクトをこなす優れたチームの一員になれるかたを募集しています。
弊社で現在よりも充実したエンジニアライフを楽しんでみませんか?