サービスOUR SERVICES

アーキテクチャ策定

ITロードマップ策定

クライアントのビジネスゴールを理解し、IT投資の現状把握、ITロードマップの策定を支援します。IT戦略を実現する実行計画を策定します。

・現状把握ができていない
・記録はあっても可視化ができていない
・アーキテクチャのビジョン、IT投資の方向性を立案できない
 → そんな状況を改善することを支援

サービス例
  • ビジネス・IT目標の確認
  • 現行アプリケーションのプロファイリング分析
  • アーキテクチャ理念の立案
  • ビジネス・IT目標を意識した全体のTo-Be Stateを提案
  • 実行体制案の策定
  • 全体依存性の把握(システム、人材・リソース)
  • モダナイズ対象候補の把握
  • 移行フェーズの立案
     - 個別アプリケーション
     - 共通アーキテクチャコンポーネント
  • 概算コスト見積の作成支援

最大の特徴として、個別アプリケーションの実装までできるリソースがITロードマップ策定を実施します。IT戦略およびITポートフォリオ分析とセットで実施するのがベスト

プログラム計画支援

プログラムはビジネス戦略、戦略を支えるプロジェクト、プロジェクトを支えるアーキテクチャに基づいて実行されるのが望ましいです。更に、プログラム別の投資ポートフォリオを組織全体として管理されるのが理想だと考えています。

クライアントのために、プログラムを最大限シンプルなアプローチで計画します。下記は実際のクライアントで展開した内容を最大限簡素化したサマリーになります。

  計画 実行 評価
プロセス ・目標設定
・評価基準策定
・To-Beプロセス策定(全体)
・To-Beプロセス策定(業務エリア別)
・プロセス評価
リソース ・ビジネス/ITエキスパートリソース
 プロファイル
・リソース計画
・リソース管理 ・リソース評価
・リワード・レコグニション
システム ・アーキテクチャプリンシプルの決定
・アプリケーションアーキテクチャ策定
・アプリケーション開発(領域別) ・ビジネスベネフィットの評価
・システムベネフィットの評価
管理 ・全体計画
・依存性整理
・立ち上げ支援
・管理プロセスの決定
・進捗管理
・変更管理(プログラムレベル)
・課題管理
・プログラム評価(ポートフォリオ)

アプリケーションアーキテクチャ

ビジネス変革を支えるアプリケーションアーキテクチャを策定します。アプリケーション開発を実施するメンバーが行います。

サービス例
  • アプリケーションランドスケープの分析・課題抽出
  • アーキテクチャ目標・非機能要件の確定
  • 領域別コンポーネント案の提示
  • データモデル定義
  • アーキテクチャプリンシプルの定義
  • ハイレベルTo-Beプロセスと主要コンポーネントのマッピング
  • サービスおよびインテグレーションレイヤーの定義

Career Growth

最先端かつ高度なテクノロジーを必要とするチャレンジングなプロジェクトをこなす優れたチームの一員になれるかたを募集しています。
弊社で現在よりも充実したエンジニアライフを楽しんでみませんか?